会員会則

会員会則

改定:平成30年2月12日

第1条(目的)

会員は、元気づくりジム(以下 当ジム)が定めたプログラム及び機器を使用し、筋力の向上や健康増進を目的とします。

2条(会員条件)

1)利用目的を理解でき、本会則および会員心得を遵守できる方

2)未成年者の場合には親権者の同意がある方

3)伝染病または他人に感染する恐れがある疾病を有しない方

第3条(会費)

1)会員は、当ジムが定める会費を施設利用の有無にかかわらず、所定の期日までに所定の方法により支払うものとします。

2)一旦納入された期間の会費・入会金は、施設利用の有無にかかわらず返金しないものとします。

3)年会員を途中解約する場合は、経過月数を通常定額(月会員)プランに換算してお支払い済み会費との差額分をお支払い頂きます。

3)各会員は、利用期間満了の前月15日までに書面による意思表示がないとき、自動的に更新されるものとし以降も同様とします。

第4条(停止及び除名と喪失)

以下の理由によって施設職員が判断した場合、直ちに会員のを停止または除名・喪失することになります。

除名以前の会費・諸費用は全て納入していただきます。

a.他のお役様、第三者または施設の著作権、財産権、プライバシーその他の権利を侵害した場合

b.その他、当ジムに相応しくないと判断された行為、言動、身なりの方

c.死亡及び失踪宣言を受けたとき

第5条(退会)

自己都合による退会をするときは、利用期間満了の前月15日までに、当ジム所定の書面により手続きを完了することにより利用期間満了の日を退会日とします。なお、会員は当ジムに対して退会日までの諸費用を支払う義務を負います。

第6条(登録料・利用料の変更)

登録料・利用料が運営以上必要とした場合、または社会・経済情勢等の変動により変更することができます。

第7条(会員資格譲渡禁止事項)

会員資格を有償・無償問わず第三者に譲渡及び名義変更することはできないものとします。

第8条(免責)

1)会員が当ジムを利用中に発生した盗難・傷害その他怪我や事故、紛失については、それが当ジムの責任に帰すべき事由による場合を除き、当ジムは一切責任を負わないものとします。

2)施設内での忘れ物の保管期間は三ヶ月までとし、その後処分されても責任は問わないものとします。

第9条(閉鎖)

天災・地変により当ジムが営業不能となった場合、社会・経済情勢の変動、その他の問題で運営が困難となったとき、当ジムを閉鎖し、全ての会員との契約を解約します。その際、会員は損害賠償の異議申し立てはできないものとします。

第10条(変更届)

会員は、氏名・住所・連絡先など入会申込の記載事項に変更があった場合には、速やかに変更届を提出するものとします。

第11条(禁止事項)

元気づくりジム施設内において、許可のない他の利用者への指導行為や営利・非営利を問わない勧誘行為を禁止します。

第12条(会員心得)

マシンの譲り合い、周囲の気配り、快適な空間づくり、施設内外を問わず会員間でのトラブルの発生なきようお願いします。

第13条(改定)

1)本会則の改定は事前に施設内の所定掲示板に掲示することにより会員に対し告知するものとします。

2)会費の改定、その他重要な改定については、一か月前までに会員に対し書面により告知するものとします。

ご予約・お問い合わせはこちら